我慢しないで…

先日来院された、二十歳代の妊娠8か月の妊婦さん。

予約の電話では、
右脚股関節から太腿外側へかけての痛みがつらいとのこと。

来院されていろいろ話を伺うと、

肩・首のこり、背中の張りがあり、腰も痛いと次々に…(^_^;)
もともと肩のこり等で鍼灸に通っていたが、妊娠してからは行っていないので…。

というか、診てもらえない!

そう、妊婦さんが診てもらえる治療院が少ないのです。

この方も50kmほど離れた街から、
約1時間かけて車で来られました。

イメージ

施術中に恥骨痛が無いか確認すると、「ある!」、

でも、なぜこの場所が痛いのかわからなかったらしいです。
なぜ腰が痛くなるのか、なぜ恥骨が痛くなるのかなど

思いのほか知らない妊婦さんも多いのかな?(*_*)

産婦人科の先生とのコミュニケーション不足?(ノ_-。)

主訴の「股関節~太腿にかけての痛み」は妊娠前からの症状だそうです。

この痛みは、体の歪みと関係している可能性が高いので、出産後に改善することにしました。

今の体の状況説明、自宅でのケアのアドバイスなどをさせていただきました。

肩のこりなどは取れ、腰痛も緩和したようで、
心身ともにすっきりされ、明るく朗らかに帰って行かれました。(^_^)v

わからないこと、不安なことがあればお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です