地域の高齢化と子どもたちー最近感じたこと

今週は地域の「一人暮らし高齢者の福祉と健康の集い」と「小学校の地域懇談会」に民生委員として参加する機会があり行ってきました。

高齢者の集いは参加者も多く活気のあるものでした。
その時に聞いた話では、私の住んでいる地域は65歳以上の高齢者率が40%を越え、舞鶴市の中でも屈指の高齢化地域になっているそうです。

元気にされているお年寄りを見て、自分もまだまだ頑張ろうと力をいただきました。

地域懇談会はというと… (;^_^A
子どもも少なくなっているのに、全員出席できないものでしょうか?

懇談会とは関係ないですが、お年寄りが元気なのに反して、小学生の元気のないこと!
朝の登校時の表情のなさ…集団登校にもかかわらず、ほとんど無言で!
挨拶しても返事すらしない子の多いこと!

う~ん…考えさせられることのある1週間でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です